ローマセンターでの高速インプラント

インプラント学と「歯科補綴物の即時装填」で再び笑顔に:新しい本当の可能性を一緒に発見しましょう

数年の間、歯科インプラント学は、老年期以降の無歯症の解決においてますます重要な役割を担ってきました。 新しい評価技術、新しい材料、新しい技術により、65歳以上の患者のための長期にわたる補綴プロジェクトを構想することが可能になりました。 「コーンビーム」CT(コンピューター断層撮影、CBCTまたはコンピューター断層撮影..。